EYEWEAR MEBIUS | SHIBUYA

WAITING FOR THE SUN ウェイティングフォーザサン × MAYUMI YAMASE "RAYMOND (ASIAN FIT)" Col: E18/light grey lenses

販売価格 38,500円(税3,500円)
定価 38,500円(税3,500円)
WAITING FOR THE SUNがアーティストの Mayumi Yamaseさんをコラボレーションパートナーに迎え、ブランドの定番モデルでもあるRAYMOND (ASIAN FIT)のフレームとレンズを彼女自身による組み合わせでリリース。

RAYMONDはクラシックな印象が強いデザインで、アメリカンビンテージのようなシルエットながら小ぶりなデザインは他にないサイズ感です。

フランス伝統のクラウンパント型を表現しながらも、アウトラインがゆるくカーブしているので、日本人にもとても掛けやすいモデルに仕上がっています。

ノーズパッドが高めに盛られた、掛け心地の良いASIAN FIT仕様になっています。

オリジナルデザインのクリーニングクロスとクラフトボックスが付属する細部にまで拘り抜かれたプロジェクト。

クリーニングクロスのデザインは抽象的なペインティングを用いて、”サングラス”と”太陽の暖かさ”を表現しています。クラフトボックスにはクレヨンを使用して、アイコニックな”めがね”が描かれています。

Mayumi Yamase
幼少期をアメリカで過ごし、高校卒業と同時に渡英。ロンドン芸術大学、チェルシー・カレッジ・アーツ&デザインにてファインアートを専攻。抽象的なペインティングとソフトスカルプチャーを主に、相対するリアリティと目に見えない想像や感情をコンセプトに製作する。2019年パリファッションウィークでのMAN/WOMANのキャンペーンビジュアルやCOMME des GARCONSのアート制作など、彼女の活動の幅は広く、最近ではNIKEとのコラボレーションが話題となった。

レンズ横幅: 46mm / ブリッジ幅: 21mm / テンプル長さ: 145mm